【新常識】筋トレしてプロテインを飲むときのタイミング

 筋トレしている人は、プロテインを摂取することが多いと思います。プロテインは一度にたくさん飲んでもあまり意味がなく、適量を守るのが一番です。

工夫すべきはプロテインの量ではなく、むしろタイミングです。今日は筋トレしている人が、どんなタイミングでプロテインを飲むのが良いのか?ということを考えてみます。

 

 

プロテイン摂取のタイミング1: ゴールデンタイム

これは基本中の基本なので、絶対抑えておきましょう!

それは「筋トレ直後のプロテイン」です。

筋トレをした後、30分以内を「ゴールデンタイム」と言います。

このタイミングでプロテインを飲むというのは、どんな人にも当てはまる、必須のタイミングです。

厳密に言うと、1時間以内だったら良いかな、、、と思ったりもするけれども、ぼやぼやしていると時間が過ぎ去ってしまうので、よく言われる「30分以内がゴールデンタイム」と覚えておくのが良いでしょう。

筋トレをしたあと、身体は栄養不足になっています。この間に筋肉の材料であるタンパク質を補給してやると、身体作りに効果的なのです。

これは基本中の基本なので、筋トレをしてカッコイイ身体になりたい人は絶対やってください。男性でも女性でも、同じです。筋トレ直後のプロテインなら、太る心配もありません。

 

 

プロテイン摂取のタイミング2: 夜寝る前

プロテインを摂取するのに良いタイミングの2つ目は、意外なタイミングと言えます。

それは、

「夜寝る前」

です。

これは、超有名ボディービルダーの北島達也さんの教材で学びました。

夜寝る前のプロテインは、筋肉を増やします。

私は寝る前にプロテインとクレアチンを併用して飲む時期がありますが、そうするとどんどん筋肉量を増やしていくことができます。

人間の身体は、夜寝ている間に成長ホルモンが出て、筋肉を合成していくわけです。ですから、就寝前にプロテインを飲むというのは理にかなっているというか、実は当たり前のことだなとも思います。

夜寝る前に食べると太る!ということが心配な人もいると思いますが、筋トレをしたときに陥りがちなのは、むしろ栄養不足。プロテインの量を適正にして、飲み過ぎなければ大丈夫です。

 

  

プロテイン摂取のタイミング3: 朝起きたあと

朝、できるだけ早いうちにプロテインを飲む、というのも身体に良くてオススメです。

朝起きたときというのは、身体中の栄養と水分が枯渇している状態です。

そこに一気に水分と、タンパク質を、補う!というのは、筋トレしている人にとっては良いことです。

午前中にトレーニングをする場合は、朝起きがけにプロテインを飲んで、それからジムに出かけていく、というのは理想的な流れだと思います。

 

 

プロテイン摂取のタイミング4: 休息日に忘れずに。

これも大昔に、北島達也さんのDVD教材で知ったのですが、、、

「筋トレをした日だけでなく、休息日にプロテインを飲むことを忘れちゃいけない。」

これも考えてみればとても理にかなったことです。トレーニングをした日には筋繊維が破壊され、その後の休息日において筋繊維が修復されていきます。

そして元の筋繊維より太く大きく再生されるために筋肥大が起こるわけです。

だとすれば、筋繊維が回復して筋肥大が発生するプロセスは、「休息日にこそ起こっている」のですよ。

そう考えると、休息日にプロテインを飲むのは、必須のことですね。

 

 

プロテイン摂取のタイミング5: プリ・ワークアウト・サプリ

プリ・ワークアウト・サプリという言葉があります。

筋トレをする直前に飲むサプリのことです。

これはフィットネス大国であるアメリカでは常識になっており、ワークアウトをする人は、みんな意識が高くてプリ・ワークアウト・サプリを飲んでいます。

私はBCAAアミノ酸をプリワークアウトとして飲むことが多いのですが、プロテインを飲むことも効果的です。

とにかく、空腹の状態で筋トレはしないこと。

栄養不足状態になると、身体が筋肉を分解してエネルギーを生み出そうとしてしまうのです。